GPSで浮気調査をしよう

浮気調査というと、多くの人が探偵事務所や弁護士などに依頼するものと考えている人が多いかもしれません。しかし、近年ではさまざまな機器の開発や発展が進められ、自分ひとりでも浮気調査が出来るようになっています。その一つの方法に、GPSの設置があります。GPSは今では携帯電話の多くについており、例えば子どもの居場所を把握しておくために利用している人も多いです。これは当然、犯罪や事故、事件に巻き込まれるのを未然に防ぐために利用されているものですが、浮気調査でも力を発揮してくれます。このGPSには種類があり、リアルタイムで居場所を教えてくれるものと、位置情報を記憶してくれるものがあります。居場所をリアルタイムで教えてくれるのは、キッズケータイになどについている機能のひとつですが、これを恋人や配偶者に持たせることは難しいかもしれません。また、従来のスマートフォンなどでもGPSは使えますが、機能をオンにする必要があったり、アプリを入れないと使えない場合がほとんどなので、理由をつけて説得したり、内緒でインストールしたり、といった対処が必要となります。このタイプのものは、時間に余裕がある人や離婚などのために決定的な証拠を手に入れたい、という人にはおすすめだと言えます。一方で、リアルタイムなので見張っておく時間が必要であったり、例えば相手がホテルなどに居た際に冷静でいられるか、といった点でデメリットが生じることがあります。ほかにも、位置情報だけを記憶し、あとで確認するタイプのものは、車などに取り付けておくことが可能なGPSです。休みの日でも仕事だ、と偽って誰かと遊びに行っていたり、といった場合にはこのタイプのものは使いやすいでしょう。ただ、リアルタイムでは分からない点や、建物が密集している場所の場合には判断しづらい、データを取り出すのが面倒といったデメリットもあります。このように、GPSは浮気調査の際に有用な点も多いですが、使い方に注意する必要があると言えます。


>>「探偵は費用だけで選んじゃダメ。」トップページへ戻る