探偵料金に関する問題

探偵社との間でトラブルになる事と言ったらまずお金に関してと言っていいでしょう。探偵料金とは必要経費と人件費から計算されています。必要経費とは例えば尾行調査の際に、タクシーを使ったとか、相手が高速道路をりようしたからとか、その都度金額が必要になってきます。これは仕方がないといってどんどん支払っていくと、とんでもない金額になっていきます。注意が必要です。予め探偵にこれだけしか払えないと伝えておくといいでしょう。その金額の範囲内で調査してもらうようにするのです。その金額内で効率よく動いてもらうようにお願いするのです。探偵事務所には、悪徳な事務所も多々あります。先ほどの必要経費なども、本当に調査で使ったお金かあいまいな探偵もいるのです。もっとひどぴのは、お金だけ支払わせて、まともな報告をしないとか、お金を支払った途端、連絡が取れないなんて探偵もいるのです。ここまでひどくなくても、探偵事務所の中には、
相場よりも安い料金設定をしておいて、あとから何かと追加料金を請求してくるケースがあるのです。追加料金で儲けようとしているのでしょう。
結果的にかなりの金額になってしまうケースも少なくありません。やはり金銭的なトラブルを避けるためには、
探偵調査で契約する時に全体の見積もりを提示してもらうといいでしょう。
そして、追加料金が発生する場合は事前に連絡をもらうようにするのです。お金を支払う前、契約前に決めておくことが大切なのです。くれぐれも
詐欺まがいの探偵にひかからないようにしましょう。
浮気調査など、秘密にする部分が多い調査を依頼することになります。探偵と依頼者だけという閉鎖的な世界でもあります。ですからトラブルになりやすいのです。十分に気を付けてください。


>>「探偵は費用だけで選んじゃダメ。」トップページへ戻る