探偵事務所への依頼で一番多い案件が浮気調査です。

男女間の問題と言うのはやはり多いものなんでしょうね。探偵まで使って、それも相当な金額を使ってまで浮気調査をする目的とはなんでしょうか。相手の浮気現場を押さえて、それを証拠に離婚を有利にすすめることでしょうか。それとも相手に改心してもらいてたいからなのでしょうか。調査依頼する前に、依頼主はその目的をしっかりとはっきりさせておくことが大事です。それはその目的によって調査内容、報告も違ってくるからです。そして何より金額もそれにより違って来るのです。探偵に調査を依頼する場合の相場というと、1時間で1万円程度です。これに実際にかかる経費が他に必要になってくるのです。浮気相手の行動をどこまで追跡するのか。そして
何時間調査してもらうかによって総額は変わってきます。もちろん
近くの場所での浮気なら移動費用も少なくて済みます。しかし、浮気相手が、遠くに旅行に行った場合旅費や宿泊費が追加されます。
浮気調査を一体どこまでするのか。その目的は裁判に使う資料の準備のためなのか。単に相手に反省してもらうための報告だけでいいのか。最初にはっきりさせておくましょう。ついでに、いくらまでお金を使うのかまで決めておくといいでしょう。それらを探偵にしっかりと伝えることは重要です。それに合わせて探偵も行動するからです。費用の範囲内で尾行調査するでしょうし、目的に応じた調査をするからです。探偵選びの際には、料金だけをやたら気にし過ぎて、
探偵料金が安いところばかりに目をやるのはどうかと思います。なぜ安いのかを確認しましょう。かかる必要経費はどこも同じなのに安いと言う事は、人件費が安いということでしょう。それだけ質の悪い調査になる可能性があります。注意してください。
もちろん良心的な料金設定をしているところもあります。ただ
相場よりも極端に安い探偵は止めた方がいいでしょう。またホームページに
代表者の写真が出ていない探偵社などはかなり怪しいです。これも注意してください。料金とは別にその探偵事務所のスキルで選ぶことをお勧めします。確かな仕事をしてくれる事務所ならば安心です。大阪で探偵事務所を開いている業者の例を紹介しましょう。
浮気調査のためには盗聴や盗撮が必要なケースもあります。
そのためのハイテク機材を準備しているのです。性能が高い赤外線投光器準備していて、それで遠くまで見通すことができます。離れたところがきれいな写真を撮ることができることは調査には大変便利です。携行するバッテリーも十分であり、長時間の調査でも何の支障もありません。肝心な
証拠写真は鮮明でなければなりません。光学ズーム倍率が高いカメラを持っていて、このような機材を準備しているだけでも信頼できますね。また盗聴器の発見も得意としているようです。もしも自分の部屋に盗聴器が仕掛けられていら怖いですね。特に新しい部屋に引っ越す時には、
このような探偵社でチェックしてもらうといいでしょう。探偵事務所によって得意分野が違うというところでしょうか。料金も確かに大事ですが、確かな仕事をしてくれる事務所を探しましょう。


>>「探偵は費用だけで選んじゃダメ。」トップページへ戻る