探偵に依頼する前に、調査内容をまとめておくこと

あなたは探偵事務所まで使って、一体何を調べたいのでしょうか。探偵に頼むというと相当な金額が必要になります。それでも調べたいことなんでしょうか。まずは、探偵へ調査を依頼する前に、依頼内容をしっかりまとめておくことが大切です。
この先、探偵事務所を探す時にも、その調査内容を得意としているところに依頼する方がいいでしょう。また、その調査内容を依頼する時に、いくらお金が必要か、見積もるためにも、調査内容をはっきりさせておくことが大事になります。調査段階で、金額が増えていくことも、この世界では頻繁に起きます。調査対象の動きによって必要経費、時間等が、当初考えていたよりも多くなることがあります。そんな時には、自分がどこまでお金をかけることが出来るのか。これを探偵事務所に伝えておくことも大事でしょう。また、調査が困難な状況でも、ここまでは調べたいというところも自分なりに持っているといいでしょう。調査段階の中でも、常に希望する調査内容をしっかりと自分なりにはっきりとさせておくことが探偵ともうまくつきあったいける方法とも言えるでしょう。

調査依頼するためには、まともな探偵事務所を探す必要があります。

これは簡単ではありません。探偵のホームページを見たことがありますか。またどこかで広告などをめにしたことがあるでしょうか。探偵事務所などに調査を依頼することなど、今まで関係がなかった世界に足を踏み入れるようなものですね。一体どこに探偵事務所があるのか。そこは信頼できるのかどうか。一体いくらお金がかかるのか。ほとんどの人が初めての経験だと思います。そしてこの手の調査というのは、出来る限り誰にも知られずに行いたいものです。ですから、依頼する人と相手の探偵とだけで契約を結ぶことになるのです。そうなると、判断は自分自身で行わなければなりません。提示された金額はかなり高いのだが、これは正当な金額なんだろうか。この探偵はしっかり仕事をするのだろうか。この探偵は信じていいのだろうか。次々と疑問が湧いてきても仕方がないものです。契約する時にはそんな状況に必ずなりますから、その前にできるだけのことはしておきたいものです。どんなことが出来るでしょうか。まずは、インターネットで、相手の探偵事務所のホームページを見てみましょう。最低限の事柄は載っているでしょうか。名前、住所、電話番号、そして代表者の写真など。これらがない事務所は相手にしないようにしましょう。最低限の事すら書いていない事務所は全く信頼できません。会社概要がわかった上で、料金が明確にわかっていることもポイントです。もちろん基本的な金額ですから変化する可能性はあるでしょう。しかし、まずは金額を表示できるところは評価したいものです。ただ、やたら金額が低いところは注意が必要です。相場は1時間1万円ですが、それより随分低かった場合には、追加で請求をしてくる可能性があります。注意してください。もうひとつ調査能力も重要なポイントです。どんな機器を備えているか。そこからスキルもわかります。ただ、ホームページでは持ってもいないような設備、例えば探知機やら高性能なカメラなどを装備していますと書いているだけの事務所までありますから、そこも注意が要します。たはり、調査能力というのは依頼してみなければわからないのです。もしも
能力が低いと尾行していた相手に気づかれてしまうことがあるでしょう。写真が不鮮明で役に立たないと言うケースもあります。まともな探偵を探すことは、実に難しいことなのです。もしもこれから探偵に調査を依頼するならば、慌てずじっくり探偵を探すようにしましょう。


>>「探偵は費用だけで選んじゃダメ。」トップページへ戻る